投稿

6月, 2011の投稿を表示しています

レベッカ・ブラック:史上最低の曲に翻弄される 13歳じゃなくてもう14歳。

イメージ
いやはや、Rebecca Black(アメリカ)の「Friday」ビデオがYouTubeから取り下げられる自体に発展している。あれだけ流行った(本ブログを訪れる人の大半もあろうことかレベッカ・ブラックを検索してやってきている)曲なだけあって、ギズモード・ジャパンにまで取り上げられる事となった。

しかし当ブログで以前お伝えしたように、Rebecca Blackの母親Georgina Kellyが楽曲とビデオを作成したARK Musicに4000ドル(約32万円)を支払い権利を買い取っていたはずだが…(出典は当時のwiki "Friday"記事)

現在のところ「Friday」の権利所有者はよくわからない状況となっているようだ。母親側は2010年11月にARK Musicとの間で交わした母親側に曲とビデオのマスターを渡すという合意を履行しなかったとしている他、Rebecca Blackがレーベルと独占契約を結んでいると偽っている、「Friday」の着メロを許可無く販売している、などとしている。一方のARK MusicのPatrice Wilson(ARK Music創設者/楽曲共同執筆)は母親側にマスターと曲が渡ることになる、Rebecca BlackはARK Musicと独占契約をしているわけではない、としているようだ。が、Wilsonの弁護士は11月の合意は成立しておらず、曲の権利はARK Music側が所有しているとしているようだ。

2011年6月にはARK Music FactoryがYouTube上で「Friday」を観るのに2.99ドル(約240円)支払わなければならなくなるように設定。Rebecca Blackはツイッター上で

Fridayのビデオを見るのに2.99ドルかかるようになるってメッセージありがとう。私はこれには一切関係ないわ!!

とツイートしている。6月16日にはYouTube自身が「Friday」のビデオを取り下げている。取り下げ理由は

この動画はRebecca Blackさんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました。

となっている。Rebecca Blackの弁護チームがYouTubeに取り下げを依頼したとのことだ。ARK Musicは両社が「誠実な交渉」を行っていたのにRebecca側がビデオ取り下げ依頼を出したのは残念だとし…

姉妹ブログ「空耳フィンランド語」つくった。

現在フィンランド滞在中であることと、フィンランド語学習へのモチベーションを高める&少しづつ学ぶため、フィンランド語の単語を学習ブログを作った。

空耳フィンランド語! ~日本語で学ぶフィンランド語単語練習帳~

ただの単語学習よりもモチベーションを上げるため、日本語と同じ/ほとんど同じな発音の「空耳」単語ばかりピックアップする予定。フィンランド語の楽曲から空耳フラッシュとかをつくろうとしている人にも、おもしろトリビアを探している人にも、フィンランド人に話しかけるきっかけを探している人にも役に立つものにしたいと思っている。お楽しみに。