アメリカでも人気 Icona Pop(スウェーデン) - 『Iconic EP』

Icona PopはAino JawoとCaroline Hjeltによる女性シンセポップデュオ。2010年から活動しているようだ。
フランスのKitsunéレーベル(Digitalismの投稿で説明したやつ)のコンピ『Vol. 10-Kitsuné Maison: Fireworks Issue』に彼女たちのデビューシングル「Manners」がExtended Versionで収録されており、それがかなり気に入ったので手に入れた。

収録コンピ自体もかなりオススメ。iTunesで試聴/購入できる他、Amazonからも購入可能:










また、2011年にはアメリカのインディー・ヒップホップデュオChiddy Bangの「Mind Your Manners」にフィーチャーされた。同曲はBubbling Under Hot 100 Singlesチャートで15位、Billboard Hot 100では115位、Top Heatseekersでは19位。コンピ『Now That's What I Call Music! 39』にも収録されている。





「Mind Your Manners」収録のChiddy Bangのアルバム『Breakfast』の試聴/購入はこちらから可能となっている。







2012年9月11日にはファーストアルバム『Icona Pop』がスウェーデンではリリースされている。スウェーデンでは今のところ55位まで記録しているようだ。

EP『Icona Pop EP』の方は10月16日にリリースされており、アメリカのiTunesのダンスチャートでは21位を記録。Marina and the Diamonds(ウェールズ)と一緒にツアーをしているそうだ。

シングル「I Love It」feat. Charli XVX(イングランド)はスウェーデンで2位、オーストラリアで6位、オーストリアで7位、ニュージーランドで9位など。





使われているヘッドフォンは、スウェーデンのブランドUrbanearsのPlattanシリーズのグラスかピスタチオかな?




ちなみにローリング・ストーンズ誌はこの曲を「2012年のベストソング 35位」に選んでいる。アメリカではリアリティー番組「Jersey Shore」のスピンオフ、「Snooki & JWoww」のオープニングテーマとなっている。一方の「Jersey Shore」のオープニングテーマは「ヨーロッパのダンス系音楽ブログ」なはずの当ブログで一番人気のLMFAO(アメリカ)のGet Crazy(iTunesリンク)


また、今年発売された『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド』のサントラとしても使われているようだ。

試聴購入はこちらから可能だ:








10月15日にリリースされたシングル「We Got the World」のほうはスウェーデンシングルチャートで29位を記録している。





ビデオ内(0:59)でDJがつけてるヘッドフォンは、同じくスウェーデンのブランドMolamiのPLEATのホワイトかな。Amazonや楽天では売っていないようだが、日本ではZound Industries Japanと、そのウェブストアで買えるようだ。(「e☆イヤホン」のブログによれば、今年の国際コンシューマーエレクトロニクスショーCESでも出展されていたようだ。)


『Iconic EP』はiTunesから購入可能だ。



コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

観る前に聴けば映画『アトミック・ブロンド』が倍楽しめる80年代洋楽集

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ