Songs For Japan

 iTunes Store(Japan)

2012年11月29日木曜日

最高にかっこいいRobyn(スウェーデン)「Call Your Girlfriend」

『Body Talk Pt.1』、『Body Talk Pt.2』を購入後、すっかり『Body Talk Pt.3』が出ているのを忘れていたのだが、偶然YouTubeで「Call Your Girlfriend」を目にして思い出し、購入に。USホット・ダンス・クラブ・ソングスで1位、ベルギー(フランダース)チャートで8位を記録しているこの曲だが、まずはビデオをどうぞ。何も凝ったことはしていない、カット無しでRobynただ一人が歌い踊るだけのビデオなのだが、最高にかっこいい。



この「Call Your Girlfriend」は、第54回グラミー賞のベスト・ダンス・レコーディング部門にもノミネートされている。

でも結局購入したのは『Body Talk Pt.3』の方



ではなく、『Pt.1』、『Pt.2』、『Pt.3』3つのEP/ミニアルバムの「ベストな曲」ばかりを集めたフル・アルバム『Body Talk』の方。

iTunesでも試聴購入できる

アルバムはスウェーデンのチャートで2位、USダンス/エレクトロニック・アルバムで3位、ノルウェーで8位など。(EP『Body Talk Pt.3』自体もUSビルボードのダンス/エレクトロニック・アルバムで7位を記録している。)

米のコメディー・バラエティー番組『Saturday Night Live』でのライブパフォーマンスはミュージックビデオにも増してかっこいいのでこちらもぜひご覧あれ。

2012年11月22日木曜日

Nightwish(フィンランド)の映画『Imaginaerum』明日公開、『アラン・ウェイク』も出演

フィンランドのシンフォニック・メタル・バンド、Nightwishの7枚目のスタジオ・アルバムで、2011年にリリースされた『Imaginaerum』と同名の映画が、フィンランドで明日11月23日より公開となる。

映画はフィンランドとカナダの合作で、ストーリーはNightwishでキーボードと作曲を担当するTuomas Holopainenと、本作監督のStobe Harjuによるもの。筋書きとしては、認知症を持つ年老いた作曲家が、唯一覚えている子供の頃のことを思い出し、その世界を冒険する、みたいな感じか。もちろんNightwishのメンバーたちも出演している。予告編を見てみよう。





なお、フィンランド生まれのゲーム『アラン・ウェイク』(Alan Wake)の主役としてお馴染み、『空耳フィンランド語』ブログでは、フィンランドの携帯会社のCMの記事でもご紹介したIlkka Villiが出演している。このトレーラー内1:30あたりに出てくるのが彼だ。また「テレビでメイキングを見た」というフィンランドの友達によると、「ゴーグルをつけた白いモンスター」を演じるのも彼なんだそうだ。なんでも被り物をつけての演技だったようで、「周りがよく見えないし聞こえない中での演技は大変だった」と語っていたとか。

追記:こちらがそのメイキングドキュメンタリー「Road To Imaginaerum」。主にフィンランド語で話されるが、英語の部分もあるので頑張れ。Ilkka Villiは5:35秒辺りから登場。7:05ではスタントマンだろうか、別の人が中に入っているが、22分あたりから彼が白いヤツ中に入ってる姿を見ることができる。





2012年11月21日水曜日

Laleh(スウェーデン) - 「Vårens Första Dag」とスウェーデン語と英語(とフィンランド語)

前回はLalehのフォースアルバム『Sjung』に収録されている「Some Die Young」をご紹介したが、今回は同アルバムに収録されている「Vårens Första Dag」をご紹介しよう。この曲は、「Some Die Young」に続くセカンドシングルだ。だがファーストシングルが英語で歌われていたのに対し、この「Vårens Första Dag」は(曲名に丸や点々がついていることからも推測できるように)スウェーデン語の歌である。



元々この曲のメロディーの感じが好きだったのだが、最近はすっかりこの曲にはまってしまった。

それにはこの曲には直接関係のないもう一つの理由がある。