Songs For Japan

 iTunes Store(Japan)

2008年9月18日木曜日

KLF #1 Dance 08 フィンランド 怒涛のDisc1紹介

さて、結局CDを購入してばっかりでレビューしてない私ですが、今回は久々にレビュー。
そしてこのCDはあなたも気に入るはず!それぐらいまでにお薦めなこのCDは先日購入したとお伝えしたままレビューされることなく放置されていたCDのうちのひとつ。

KLF #1 Dance 08
残念ながらAmazonにもiTunesにもHMVにも在りませんがこのコンピレーションは私的にはThe Best Dance Album Ever以来のヒットコンピかも。
2枚組みのコンピレーションで収録曲は以下の通り。

CD1
1. DR ALBAN vs HADDAWAY - I Love The 90’s
2. BASSHUNTER - Please Don’t Go
3. 2-4 Grooves - Writing On The Wall
4. DARUDE - In The Darkness
5. R.I.O. - Shine On
6. FRAGMA Toca’s Miracle
7. JODY J. - Every Word
8. LEXTER - Freedom To Love
9. NICK CORLINE vs KATHERINE ELLIS - Could You Be Loved
10. DEEJAY JAY ft PANDORA - Call Me
11. REANIMATOR DEEJAY vs MACH 1 - Obsession
12. DCX - Don’t Break My heart
13. KINDERVATER feat NADJA - Everytime You Need Me
14. ARMIN VAN BUUREN - Going Wrong
15. THE NIGHTCRAWLERS - Push The Feeling On
16. KENDI - Connected
17. ARMAND VAN HELDEN - Je T’Aime
18. ALEX GAUDINO feat SHENA - Watch Out
19. ROBERT ABIGAIL - Mojito Song

CD2
1. GURU JOSH PROJECT - Infinity 2008
2. STARPILOTS - In The heart Of The Night
3. VIRPI - Kuuma kesa
4. DJ TYSON vs VILLAGE PEOPLE - Y.M.C.A.
5. VINYLSHAKERZ - Can U Hear Me
6. TOPMODELZ - I Think We Are Alone Now
7. DANZEL - You Spin Me Around
8. BAD BOYS BLUE - Still In Love
9. NICKI FRENCH - Total Eclipse Of The Heart
10. GABRY PONTE - I Dream Of You
11. VERONA - Stay With Me
12. REAL BOOTY BABES - Played-A-Live
13. DJ JURGEN - A Higher Love
14. GOLD, DIAZ & YOUNG REBELS - Open Sesame
15. DISCO BEE - It’s My Party
16. KAREN DANZIG - You Came
17. TINA BRIDE and DEXTER CONNECTION - Close To You
18. TIESTO - Elements Of Life
19. MELANIE FLASH - One In A Million

このKLFというのはフィンランドのダンス系ラジオ局かなにかのようです。



1. DR ALBAN vs HADDAWAY - I Love The 90’s

Dr. Albanの公式サイトが.deなのでドイツかな?
タイトル通りI Love The 90's な元気な曲。歌詞の中にもScatman!(Scatman John アメリカ1999年没)ディビダバダバダバとか、あー90年代も終わっちゃったんだなぁ。でも元気になれる曲。


iTunesで発見。
Dr Alban Vs. Haddaway - I Love the 90's - I Love the 90's
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。

この曲は入っていないし同一のDr. Albanか確証が持てませんが商品説明もEuro-danceとなっているので多分これかな?




2. BASSHUNTER - Please Don’t Go

Basshunter(スウェーデン)。収録版はRadio Edit。
パソコンオタク系のBasshunter。何しろ彼の2枚目のアルバムのタイトルは LOL <(^^,)> である。
この曲はオリジナルがKC and the Sunshine Band(アメリカ)の1979年の曲。タイトル通りのPlease Don't Go的な曲で、オリジナルのゆったりした感じがあってこその曲だと思うのだけれども。
そこはBasshunter、Basshunterらしさで乗り切れている感じです。Ready to take off!!



本楽曲収録のアルバム Now You're Gone。あらら、Please don't goって歌ってるのにアルバムはNow you're goneか、かわいそうに。


iTunesで買いたい方はこちら。
Basshunter - Now You're Gone - the Album - Please Don't Go (Radio Edit)
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。



3. 2-4 Grooves - Writing On The Wall

2-4 Grooves(ドイツ)。収録版はOriginal Radio Edit。
Yahoo知恵袋での質問を発見。オリジナルはJohn Parr(イングランド)のSt. Elmo's Fire (Man in Motion) という曲だそうです。質問者、回答者の方どうもありがとうございます。

アレンジがちょっと違うけどビデオはこちら。収録版のほうが爽やかかな。


2-4 GroovesのCDを発見できなかったので、John Parr版収録のセントエルモスファイアーという映画のサントラへのリンクを。


iTunesにはあった。EP版。
2-4 Grooves - Writing On the Wall (St. Elmo's Fire) - EP - Writing On the Wall (St. Elmo's Fire) [Extended Version]
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。

iTunesではまた、グラマラス・ハウス・セカンド・フロアというダンスコンピ内にレクスターや(謎の)Rioというアーティストと共に2-4グルーヴス ライティング・オン・ザ・ウォール(セント・エルモズ・ファイア)[オリジナル・エクステンデッド]が収録。
レクスター - グラマラス・ハウス・セカンド・フロア - フリーダム・トゥ・ラブ
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。



4. DARUDE - In The Darkness

Darude(フィンランド)。Tech Edit
ビデオが無いけど収録版はここで聞ける。


Amazon.co.jpでは10月発売になっているアルバムLabel This!はここで予約可。




5. R.I.O. - Shine On

R.I.O.(不明)
うーん, この曲なんだか最初の頃のBad Boys Blueを思い出す。Bad Boys Blueオリジナルメンバーで最初のリードボーカリスト、ジャマイカ出身のTrevor Taylorの訛りと似てるんだよね。
レゲエっぽい訛りといったら判りやすいかも。でもこの曲はレゲエというよりはダンスだよね。



iTunesではグラマラス・ハウス・セカンド・フロアというダンスコンピ内にアーティストRioによるデ・ジャネイロ(ステレオ・パルマ・リミックス)が収録。R.I.O.のものかはよくわからないが。
レクスター - グラマラス・ハウス・セカンド・フロア - フリーダム・トゥ・ラブ
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。



6. FRAGMA - Toca’s Miracle

Fragma(ドイツ)Inpetto UK Remix
でました。Toca's Miracleです。2008年版です。
もともとはFragmaのToca MeというインストゥルメンタルトラックにCoCo(Sue Brice)のI Need A Miracleをミックスしたものらしい*
* 5 September 2008, at 21:54 ”Toca's Miracle” http://en.wikipedia.org/wiki/Toca%27s_Miracle
みんなどこかでこの曲を聴いた覚えがあると思うけど、2000年にFragmaこの曲を出してるんです。
でもわざわざミュージックビデオも作り直してる。

2000年版はこちら


大分クールになった2008年版はこちら


Toca's Miracle 08シングル


昔のToca's Miracleが入ったアルバム、Toca


Toca's Miracle/Toca Me 2008
Fragma - Toca's Miracle / Toca Me 2008 - Toca's Miracle
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。



7. JODY J. - Every Word

Jody J.(Suprime Recordsなのでドイツか?)。Radio Version





8. LEXTER - Freedom To Love

Lexter(不明)Original Guitar Edit
5曲目のR.I.O.の訛りと似ている。
調べていたらKingbeatというページを発見。ここから買えるのかも。Kingbeat Lexter



Amazonでは現在売り切れか?


iTunesではグラマラス・ハウス・セカンド・フロアというダンスコンピ内にレクスター フリーダム・トゥ・ラブ(オリジナル・ギター・ミックス)が収録。
レクスター - グラマラス・ハウス・セカンド・フロア - フリーダム・トゥ・ラブ
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。



9. NICK CORLINE vs KATHERINE ELLIS - Could You Be Loved

オリジナルはBob Marley & The Wailers(ジャマイカ)。


ちょっとバージョンが違うけど。


見つからなかったのでBob Marley & The Wailers収録版。




10. DEEJAY JAY ft PANDORA - Call Me

Deejay Jay(多分スウェーデン) ft Pandora(スウェーデン) Radio Edit
Deejay JayさんがPandoraを迎えたキャッチーでかわいらしいこの曲。オリジナルは1987年にSpagna(イタリア)が歌った。
80年代の雰囲気が好きな人は迷わず遠くから見たらマリモ頭なSpagna版を見るべし。


現代っ子なあなたはビデオが無いのは我慢してDeejay JayとPandora版をどうぞ。


この曲は見つからなかったのでPandoraのHeaven


この曲は入っていないけどその後も活躍しているSpagnaさんのアルバムLupi Solitariを


あれれ、Deejay Jayの表記は無いが、PandoraのアルバムCelebrationに収録されているのか


iTunesで購入したい方はこちら。
Pandora - Celebration - Call Me (Radio Edit)
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。



11. REANIMATOR DEEJAY vs MACH 1 - Obsession

Reanimator Deejay vs Mach 1(不明)Secret Layor Single Edit
英語にスペイン語を混ぜた歌詞。
イングランドで80年代にMach Oneというグループが存在したがそれとの関係も不明。



12. DCX - Don’t Break My heart

DCX(多分フィンランド)Radio Edit
きたよ、Don't Break My Heart。

オリジナルは元ファッションモデルのDen Harrow(イタリア)、といっても本当は別の人(Thomas Barbey)が歌ってたわけだけど。
この曲は元Scooter(ドイツ)のAxel CoonとFerris Buellerで構成されたグループFragranceにも歌われている。
ヨーロッパで好まれるタイプの曲といえるのかもしれないね。

Den Harrow版


Fragrance版


DCX版は終わり方がなんともすっきり


DCX版見つからず。なのでDen Harrow版を。
Don't Break My Heart はもちろんのこと、その他にもヒット曲Future Brainや、私のお薦めMad Desireなども入っているベスト版。


DCXのアルバム、Flying HighをiTunesで発見。もちろん本曲収録。何曲か視聴してみたけど、これいいかも。
DCX - Flying High - Don't Break My Heart
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。

DCX-Don't Break My Heart EPはこちら。
DCX - Don't Break My Heart - EP - Don't Break My Heart (Radio Edit)
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。



13. KINDERVATER feat NADJA - Everytime You Need Me

Kindervater(ドイツ) feat Nadja(ドイツ??) Radio Edit

オリジナルは前述のFragmaか?そういえばこれ前見たことあるよなぁ・・・なFragma版。妄想楽しそうでいいよね。


ビデオは無かったけどKindervater ft Nadja版。収録版はもっとCascadaっぽい。Fragma版との大きな違いは歌い方か。Fragma版が”there”を発音するところでイギリスの方の訛りっぽいので引っ張るのに対しこちらはさらりと歌う感じ。


Fragma版は前述のFragma - Tocaに収録。
Kindervater版は見つからず・・・。

と思いきや、iTunesにあった。ダンスコンピQuake Trance Best 19に収録。8曲目。
Kindervater Feat. Nadja - QUAKE TRANCE BEST 19 - EVERYTIME YOU NEED ME
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。


どうでもいいけど、Nadjaって聞くと、デビッド・リンチ製作総指揮(出演も)の吸血鬼もの、ナディア(Nadjaアメリカ)を思い出す。
せっかく思い出したので予告編をどうぞ。監督はイーサン・ホーク版ハムレットの監督もしているマイケル・アルメレイダ(Michael Almereyda)




14. ARMIN VAN BUUREN - Going Wrong

Armin van Buuren(オランダ)

縦横比がおかしい公式チャンネルのビデオ。




こっちにもあった。アルバム購入者のみ(つまり数曲だけバラでじゃなくてアルバムごと購入)にデジタルブックレットつきみたい。
Armin van Buuren & DJ Shah - Imagine (Special Bonus Tracks Edition)
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。



15. THE NIGHTCRAWLERS - Push The Feeling On

The Nightcrawlers(スコットランド?)Belocca's Radio Edit
このコンピと同時購入のSummer Jam 2008には同曲のRMXバージョンが入っている。むむむ。

ちょっとアレンジの違う、というかこれは93年のオリジナル版?


2004年版のシングル。


2007年のEP
The Nightcrawlers - Push the Feeling On - EP
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。

Club 538というオランダのダンスコンピレーションアルバムにThe NightcrawlersのSurender Your Loveという曲があるんだけれども、メロディーがPush The Feeling Onとそっくり。歌詞=曲名が繰り返されるところも似ている。でも繰り返しの合間に入るメロディーはいい感じで、ただの2匹目のドジョウでは終わっていない。



16. KENDI - Connected

Kendi(フィンランド)Radio Edit
多分Linkin Parkあたりから流行りだしたラップ+メロディックなサビ系統の曲。
女性ラップ+男性サビ。ラップ部は悪く言えば特にひねりのないリズムに言葉を載せただけの典型的な白人ラップ。
なぜだかリズムに言葉を乗せるのは黒人系アーティストの方が断然上手いんだよね。





17. ARMAND VAN HELDEN - Je T’Aime

Armand van Helden(アメリカ)Radio Edit

ビデオなーし。


日本版も出てるのか。でも曲目は書いてないなんて売る気無いのかな。同じものの日本版だと仮定して、曲目はここで見れます(米amazon)。
12曲入りでこの曲も入ってる。


たぶん上記アルバムと同じGhettoblaster。
Armand Van Helden - Ghettoblaster
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。
1曲目のGo Crazy!を視聴してみた。あのギュンギュン(??)いう音が懐かしい感じだー。全体的に80年代終わりから90年代初めの雰囲気。


よくわからないけどこの人はMONDO GROSSOというグループのこのCDにゲスト参加しているようだ。日本語解説には書かれていないけれどもこのアルバムには他にもKelisとかTowa Teiも参加しているんだって。




18. ALEX GAUDINO feat SHENA - Watch Out

Alex Gaudino(イタリア) feat Shena(イングランド)UK Radio Edit

なぜだかToca's Miracleオリジナルを連想してしまうビデオはこちら。


今回一緒に購入したBreakdown: The Very Best Of Euphoric DanceにはAlex GaudinoのDestination Calabriaが入ってた。


上記両方の曲が入っているアルバムはこれ


Watch Outシングル


アルバム
Alex Gaudino - My Destination - Watch Out (Uk Radio Edit) [feat. Shena]
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。



19. ROBERT ABIGAIL - Mojito Song

Robert Abigail(不明)

もともとはBacardiというキューバ発のアルコール飲料会社のモヒート(Mojito)用コマーシャルだったのかな?


Official Abigail Videoと名の打ってあるクレジットが五月蠅いビデオはこちら。こちらの方が本コンピ版に近い。


おー、iTunesにはシングルがあった。ほんとのシングルで、この1曲、1バージョンしか入っていない。
Robert Abigail - Mojito Song - Single - Mojito Song
このアイコンをクリックでiTunesが起動、視聴ページにいけます。




やっぱりいい曲いっぱいなディスク2もまた今度紹介します!
またね。

2008年9月14日日曜日

iTunes Geniusは天才の夢を見るか?

iTunes Geniusは天才の夢を見るか?
見るね。絶対に。
だってあんまりおりこうさんじゃあないもの。

さて,ということでiTunes8の新機能,Geniusを試してみました。
事前に自分のライブラリにある曲情報を送信、アップルの集めた世界中のGenius使用者のプレイリストなどの情報を元にした情報を受信、曲を選択するとライブラリにある相性のいい曲を集めたプレイリストを作ってくれるというもの。

まずはGoldfrapp(イングランド)の名曲Utopia。
こちらがその”天才”君の作ったリスト。

Dannii Minogue - I Begin To Wonder
Faithless - One Step Too Far
Modjo - Lady
Goldfrapp - Hairy Trees
Ferry Corsten - It's time
Propellerheads - Take California
Alphaville - Big In Japan
Imogen Heap - Headlock
Kate Ryan - Je t'Adore (French Version)
Baccara - Parlez-Vouz Francais?
Maroon 5 - Kiwi
Goldfrapp - Deep Honey
Scatman John - Scatman (Ski-Ba-Bop-Ba-Dop-Bop)
The Human League - Mirrorman
Kylie Minogue - Promises
Atomic Kitten - Right Now
All Saints - All Hocked Up
Goldfrapp - Human
Rachel Stevens - Some Girls
Dannii Minogue - Hey! (So What)
Soul II Soul - Get A Life
Steps - One For Sorrow
Tina Charles - I Love To Love
New Order - State Of The Nation

信じられない・・・いきなり2曲目からDannii Minogue(オーストラリア)のI Begin To Wonder、Hey!も入れてくるとは・・・Kate Ryan(ベルギー)のJe t'Adoreなんてフレンチバージョンだろうが英語バージョンだろうがGoldfrappのUtopiaには合いっこないし。Stepsとか同じイングランドだけど多分Goldfrappと同じプレイリストに入れる人はいないと思う(国別に分類している私のプレイリストでは一緒になってますが)。
ダンス系の曲が多いんだけど、Utopiaそうでもないよなぁ。やっぱGoldfrappのファーストアルバムはまだマイナーな部類なのかな。


それにしても Baccara(スペイン)とかScatman John(アメリカ)が来るとは思わなかった。少なくともAppleが言っているGeniusの機能、”ライブラリに埋もれていたお気に入りの曲を再発見しましょう。”は達成されているみたいだね。

まあ皆がGenius機能を使ってデータが集まればその分Geniusになるのかもしれないけど、まだまだですな。
あ、そうか。みんなGoldfrappのセカンドアルバム以降を持ってるんだな。それでこんなにダンス系が多いのか。
GoldfrappはファーストアルバムFelt Mountainとセカンドアルバム以降で大分雰囲気が違う。GoldfrappのアルバムはFelt Mountain、Super Nature、Black Cherry、Seventh Treeを持っているんだけどGenius君の今回の選曲ではStrict Machine(ダンス系で、けっこう流行った)系の曲は選んでいないんだよね。えらいえらい。
まあこれからに期待。


ちなみにこれがGoldfrappのUtopia。



Goldfrapp - Utopia収録アルバム、Felt Mountainはこちらで購入できます。

2008年9月12日金曜日

Lasgo(ベルギー)ニューボーカル+ニューシングル

むむむ、私の大好きな(だった)Lasgo(ベルギー)の新しいボーカルがJelle van Daelに決まったようだ。

オランダ語?のインタビューはこちら。全く判りません。


そして皆が待ち望んでいたニューシングル。
Lasgo - Out Of My Mind


残念ながら私の好きだったLasgo的な感じの曲とは違う感じかな。2枚目のアルバムではこういう系統の曲もあったけど。All Night Longとか。
新しいボーカリストの声も、これまでのEvi GoffinのKim Wilde(イングランド)風の声とも違う感じで、曲の雰囲気ともあいまってLasgoらしさが無くなってしまった感じかなぁ。次作に期待。




じゃあ、昔を懐かしんで彼らの名曲を。
まずはファーストアルバムSomethingsから。

Lasgo - Something


Lasgo - Alone


Lasgo - Pray


以上ファーストアルバムSomethingsからでした。




以下はセカンドアルバムFar Awayから。

Lasgo - Lying (アルバムバージョンよりこっちの方が好き)


Lasgo - Surrender


Lasgo - All night Long


Lasgo ft Dave Beyer - Who's That Girl?(ボーカルはDave Beyer。このようにEvi Goffin以外が歌っている曲も何曲かある。)


以上セカンドアルバムFar Awayからでした。









おまけ

なんと、Lasgo、Milk Inc.、Sylverというベルギーのダンス音楽界の3大グループ(?)がFaithless(イングランド)のInsomniaを歌うというすごい映像。
オランダの音楽チャンネルTMFが主催のTMF Awards 2003でのライブ。彼らを紹介するのはもちろんFaithless。豪華だ。
誰がどのグループの人かわかるかな?

Lasgo, Milk Inc, Sylver - Faithless: Insomnia (Live)

2008年9月3日水曜日

このあいだ買ったCD2枚

さて、ダンス系コンピをたくさん買った私ですが、コンピじゃないのから紹介します。ダンスでもないですけど。


Darin - Break The News(スウェーデン)
2004年のスウェーデン版“アメリカンアイドル”参加者。2位になったらしいが、その後The Anthem, DarinとCDをリリース。これはそれまでに自主出版(?)していたアルバムを別にすると3枚目のアルバム。アルバムアートワークには中国語が。
音的には少し最近のアメリカのポップより。
3曲目、Perfect から5曲目までがヒット曲らしい。ビデオはこちらDarin - Perfect
4曲目、Everything But The Girl は単純で覚えやすく、売れることをかなり狙ったであろうバラード。ビデオはDarin - Everything But The Girl
5曲目、Desire は、ちょっとJustin Timberlake(アメリカ)っぽい雰囲気。ビデオはこちらDarin - Desire
気に入ったのはEverything You're NotとThe Thing About You。

どうもYouTubeのビデオ埋め込み禁止しているビデオが多いみたいで上記ビデオは埋め込み出来ませんでした。

アルバムアートが違うし値段が高いけど参考までにAmazonリンク。




Laurila - Boyhood(フィンランド)
明るめのロック。歌はみんな英語。
あんまり参考になる比喩が無いけど、Menswear(イギリス)とかAnnie Christian(スコットランド)とか、そんな系統のロックかな。

Amazonには無かったけれどもiTunesで購入可能です。

icon
icon
左のアイコンをクリックでiTunesが起動、Laurila - Boyhoodの視聴ページにいけます。

2008年9月1日月曜日

ご無沙汰しています。

みなさんこんにちは。
ご無沙汰しています。馬鹿みたいにCDを買ってまいりました。
最近も相変わらず忙しく、これ以前に購入していたCDの消費もままなっていませんが、購入したCDを連ねますと以下の通り。

Summer Jam 2008 ダンス2枚組みコンピレーション
The Very Best Of Euphoric Dance BREAKDOWN ダンス3枚組コンピレーション
Radio KLF #1Dance '08 ダンス2枚組みコンピレーション
rock2007.fi ロック?2枚組みコンピレーション
Euro Vision 2008 ユーロヴィジョンのフィンランド国内選抜?1枚組みコンピレーション
Darin - Break The News
Laurila - Boyhood
Maryland - Almond Of Life
Kardia - Kaukana Kaikesta
Haikara - Haikara(アーティスト名が変なので購入)

CD枚数にして15枚。気長に続報をお待ち下さい。