Songs For Japan

 iTunes Store(Japan)

2012年5月28日月曜日

『World of Warcraft』好きのエレクトロポップアーティスト Lights(カナダ)

まずは去年リリースの彼女のセカンドアルバム『Siberia』から「Toes」をお聞きいただこう。



カナダはオンタリオにValerie Anne Poxleitnerとして生を受けるものの、2000年代に本名を「Lights」に改名。幼少期はオンタリオの他にもフィリピン、ジャマイカ、バンクーバーなどで過ごしたようだ。

2006年頃に、音楽業界の内幕を描いたTVシリーズ『Instant Star』のために音楽を作りはじめ、その後自らも歌うように。2008年にはカナダやアメリカをツアーし、2008年には「Drive My Soul」がカナダのHot 100チャートで18位に。彼女の初期のミュージックビデオはNHKの子供向け番組みたいな感じだ。先に紹介した「Toes」とのギャップもお楽しみあれ。

2012年5月14日月曜日

BBC Worldではロンドンオリンピックでおなじみ? Ellie Goulding(イングランド) 『Lights』 / 『Bright Lights』


本ブログでも以前映画『キックアス』のOSTで紹介した「Starry Eyed」を歌っているEllie Goulding。今回彼女のファーストアルバム『Bright Lights』を買ったのでご紹介。

『キックアス』OSTは彼女の歌う「Starry Eyed」1曲で購入に至ったこともあり、『Lights』は以前から購入しようと思ってはいたのだが、なぜか購入には踏み切れないでいた。でも、最近BBC World News(ケーブルテレビとかで見れる英国国営放送の国際版チャンネル)でしょっちゅう放送されるロンドンオリンピック関連番組「London Calling」のCM(こちらのリンクから御覧いただける。本家のミュージックビデオよりかっこいいかも。)に、アルバムタイトルともなっている「Lights」が使用されていることもあり(ヘビーローテションの力とはすごいものだ!)購入した。

まずはUS版『Lights』と『Bright Lights』に収録(UK版『Lights』には未収録なのでご注意!)されている「Lights」をご覧あれ。