Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ



Moulin Rouge(スロベニア)は、ヴォーカルのAlenka Šmidová-Čenováとソングライター、キーボード、プロデューサーを兼ねているMatjaž Kosiからなるグループ。名前はもちろんあの映画にもなったフランスのキャバレーからきている。

元々はVideosex(当時はスロベニアじゃなくユーゴスラビア)とシンセポップグループにいたMatjaž Kosiがバンドを脱退し作ったのが、Moulin Rouge。バンド設立の1985年当時は3人の男性からなるバンドだったのだが、ヴォーカルのAlenkaとMatjažとの二人バンドになるのは1987年のこと。1988年にはユーロビジョンに向けたユーゴスラビアの国内予選で「Johnny je moj」が5位となっている。その後1990年まではアルバムを出していたものの、一時活動を停止していたのか、2000年にはバンド名を「Moulin Rouge 2010」と改め、Matjažと新たなボーカルKarmen Plazarで活動再開したようだ。

Wikipediaの解説ではこのバンドは「ドイツ、スカンジナビア、アメリカ、イタリア、そして特に日本のエレクトリックダンスミュージックファンのあいだで成功を収めた」とされている。


国際的にヒットしたのは1987年の「High Energy Boy」と、1988年の「Boys Don't Cry」。

アルバムタイトルにもなっている「Boys Don't Cry」を聞いたときはStock Aitken Waterman(UKのプロデューサーチーム。以下SAW)がプロデュースしてるのかと思った。それくらいSAW的で楽しい感じが好きで、そしてヨーロッパ訛りの英語に萌える人にはたまらないかもしれない。





だが私にとっては楽しいだけのメロディーはつまらない。なので言っちゃ悪いが、「その程度」かと思ったのだ。しかし!他の曲を聞いてみると、ただ「SAWっぽい」だけではないことがわかってきた。と共に、彼らの音楽の面白さに気づいた。


「High Energy Boy」(More Energy Remix)では、初期のマドンナ(アメリカ)っぽい力強くも可愛らしい歌声で「ウォーウォーウォー」なんてBaltimora(イタリア)の「Tarzan Boy」のようなサビ前の演出もあってなかなかいい。威勢のいいハッなんて声を聞かせてくれるし…





…「Out of Control」なんかはどこかしらModern Talking(ドイツ)の「Just We Two (Mona Lisa)」を彷彿とさせる出だしから、Valerie Dore(イタリア)の「Get Closer」とかっぽい(例えが悪いか)悪く言えば盛り上がり切らない、良く言えばその分感傷的な曲に仕上がっている。いいね!

「Baby I Miss You」は普通にSAW的なポップで、それが好きな人には普通に勧められる曲だ。

「You & Me」では、かなりはっきりとしたModern Talking節が見られたりも。




そして「Sugar Candy Kiss」ではModern TalkingとSAWの理想的な融合といった感じの曲展開。いやぁ、面白い。久々にいい買い物をしたわ。

「Don't Call the Stars from the Sky」では、男性ボーカルの歌い方が、Modern Talkingのいつも笑ってる方、Dieter Bohlenがソロでやってたリンクに表示されるテキストの時の「デスメタル系ボーカルが普通のポップを歌おうとしている感じ」を思い起こさせてくれて笑えた。

Amazonでは、今回紹介したアルバム『涙をみせないで~BOYS DON’T CRY~』が購入可能となっている。




こちらは「Boys Don't Cry」や、2003年のシングル「My Heart Is Beating Boom」のStagediverzによるリミックス盤やアカペラバージョン(と言っていいのかこれは…)収録の『Back to the Future - EP』、是非このリンクから視聴してアカペラのアカペラらしからぬヘンテコ具合を確認して欲しい。



-------------------- おまけ --------------------


ちなみに、「Boys Don't Cry」は日本の女性デュオWinkが日本語版「涙を見せないで Boys Don't Cry」を歌ってオリコン週間チャート1位になっている。


「スィップ、スィップ、スィップ」って何だろう?「すする」の「Sip」?とか最初聴いた時かなり真剣に思ってたんだけど、「シクシク」なのか…

iTunesからはWinkの歌った「涙を見せないで Boys Don't Cry」が収録されているアルバム『Wink MEMORIES 1988-1996』
Wink MEMORIES 1988-1996 - Wink

の他にも、上のビデオの購入も可能となっている。こちらはミュージックビデオ収録の『WINK VISUAL MEMORIES 1988-1996』へのリンク。
WINK VISUAL MEMORIES 1988-1996 - Wink

他にもiTunesには、真行寺 恵里の歌うバージョンの「涙を見せないで Boys Don't Cry」が収録されているコンピ『Always FEVER R40』が視聴/購入できる。
Always FEVER R40 - Various Artists

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

観る前に聴けば映画『アトミック・ブロンド』が倍楽しめる80年代洋楽集

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評