Mynt(アメリカ) - Still Not Sorry

Kim Sozzi(アメリカ)のアルバム。Just One Day。でたでた、ていうか、もうでてたのに気づかなかった。でもそのアルバムの事を書く前にMyntの事を書かないと。

私がKim Sozziを知ったのはMynt(アメリカ)。これまでここで紹介していなかったのが自分でも信じられないが、Myntはヨーロッパのダンス系っぽいメロディーのニューヨークベースのグループ。オススメ。

DJ/プロデューサー/リミクサーAlbert Castillo、"DJ Riddler"(DJ リドラー)ことRich Pangilinan、男性ボーカルJoseph Murena、女性ボーカルMarisol Angelique-Solorzano、そしてKim Sozziからなる。
グループなのに顔が出てこないメンバーがいるようなダンスアクトにはしたくないそうで、アルバム「Still Not Sorry」のカバーにはメンバー全員出てる。後にKim Sozziが脱退してアルバムからも消えるけど。


シングルででてるのはこれら。Still Not Sorryとかちょっとアクが強いかも。Back in Loveは見つからなかった。
How Did You Know
Stay
Back in Love
Still Not Sorry
You're the Only One

How Did You Knowはジャマイカ出身Kurtis Mantronik(アメリカ>今イングランド在住)の名曲をKim Sozziがカバー。個人的には断然Kurtis Mantronik版が好きだけど。恒例の聞き比べで皆さんの判断に委ねよう。

Kurtis Mantronik presents Chamonix - How Did You Know(プレゼンツになってるね。ベースになってるのはChamonix - 77 Stringsか。)


Kim Sozzi - How Did You Know


同じくボーカルKim SozziでStay


Marisol Angelique-Solorzanoがヴォーカル、ちょっとアクが強いけど好きな人には好きかもなこの曲。
Mynt - Still Not Sorry (Mr Sam Vocal Mix) TRANCE


男性ヴォーカルのこの曲も結構良い。
Mynt - You're The Only One


ちなみにDJ RiddlerはDJ Encoreの「I see Right Through to You」や「Walking in the SKy」他、Kristine W(アメリカ)など、有名どころだとDido(イングランド)、Kelly Clarkson(アメリカ)やMel C(イングランド)や、Mar CじゃなかったMariah Carey(アメリカ)やPink(アメリカ)、Christina Aguilera(アメリカ)にBackstreet Boys(アメリカ)の曲なんかもリミックスしている。

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Veronica Maggio(スウェーデン) まとめ

Rebecca Black(アメリカ) 史上最低の曲「Friday」を歌う13歳

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ