Mynt(アメリカ) - Still Not Sorry

Kim Sozzi(アメリカ)のアルバム。Just One Day。でたでた、ていうか、もうでてたのに気づかなかった。でもそのアルバムの事を書く前にMyntの事を書かないと。

私がKim Sozziを知ったのはMynt(アメリカ)。これまでここで紹介していなかったのが自分でも信じられないが、Myntはヨーロッパのダンス系っぽいメロディーのニューヨークベースのグループ。オススメ。

DJ/プロデューサー/リミクサーAlbert Castillo、"DJ Riddler"(DJ リドラー)ことRich Pangilinan、男性ボーカルJoseph Murena、女性ボーカルMarisol Angelique-Solorzano、そしてKim Sozziからなる。
グループなのに顔が出てこないメンバーがいるようなダンスアクトにはしたくないそうで、アルバム「Still Not Sorry」のカバーにはメンバー全員出てる。後にKim Sozziが脱退してアルバムからも消えるけど。


シングルででてるのはこれら。Still Not Sorryとかちょっとアクが強いかも。Back in Loveは見つからなかった。
How Did You Know
Stay
Back in Love
Still Not Sorry
You're the Only One

How Did You Knowはジャマイカ出身Kurtis Mantronik(アメリカ>今イングランド在住)の名曲をKim Sozziがカバー。個人的には断然Kurtis Mantronik版が好きだけど。恒例の聞き比べで皆さんの判断に委ねよう。

Kurtis Mantronik presents Chamonix - How Did You Know(プレゼンツになってるね。ベースになってるのはChamonix - 77 Stringsか。)


Kim Sozzi - How Did You Know


同じくボーカルKim SozziでStay


Marisol Angelique-Solorzanoがヴォーカル、ちょっとアクが強いけど好きな人には好きかもなこの曲。
Mynt - Still Not Sorry (Mr Sam Vocal Mix) TRANCE


男性ヴォーカルのこの曲も結構良い。
Mynt - You're The Only One


ちなみにDJ RiddlerはDJ Encoreの「I see Right Through to You」や「Walking in the SKy」他、Kristine W(アメリカ)など、有名どころだとDido(イングランド)、Kelly Clarkson(アメリカ)やMel C(イングランド)や、Mar CじゃなかったMariah Carey(アメリカ)やPink(アメリカ)、Christina Aguilera(アメリカ)にBackstreet Boys(アメリカ)の曲なんかもリミックスしている。

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

観る前に聴けば映画『アトミック・ブロンド』が倍楽しめる80年代洋楽集

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ