Aste(フィンランドのラッパー)まとめ

Aste(フィンランドのラッパー)まとめ

Asteといっても南米にある日本の電波望遠鏡ASTEではない。フィンランドのラッパーAsteだ。

1985年にフィンランドのコウヴォラに生まれたAsteことJack Sutelainen。

ファーストアルバムは2008年の『AD/HD』。ネーミングは多分AC/DC(オーストラリア)と注意欠陥多動性障害にかけてる。ファーストアルバムからのシングルはフィンランドのロックチャートやディスコチャートに数週間滞在していたとのこと。iTunesストアから視聴/購入可能だ。



その後2009年にはWarner Musicと契約し、6月にアルバム『Surullisiilauluja』をリリース。


アルバムからのシングル「Poikkeus sääntöön」は、フィンランドのラジオ/テレビ局The Voiceの「2009年フィンランドサマーヒット」に選ばれた。フィンランドダウンロードリスト、ディスコリストトップ40(こちらでは2週連続)で1位。シングルチャート、フィンランドダンスチャートでは2位を記録している。
コーラスパートは1985年のBogart.co.(フィンランド)による大ヒット曲「All the Best Girls」(ビデオはこちら)からのもの。

どうしようもない感じのヘタレ感が漂う「Poikkeus Sääntöön」動画はこちら。



「Poikkeus Sääntöön」シングルはこちらのiTunesリンクから視聴/購入可能となっている。



ちなみに、曲中で「C'mon Baby」という歌詞が入るが、Bogart.co.にはもう一つ大ヒット曲があり、その名を「C'mon Babe」(ビデオ)という。


2010年、3作目のスタジオ・アルバム『Nuorallatanssija』をリリース。アルバムからのシングルで、5月にリリースされた「Normipäivä(ft. Hank Solo)」は大ヒット。iTunesシングルダウンロードチャートで1位を獲得。ナイトクラブでもよくかかっていたし、さっきもThe Voiceでミュージックビデオが流れてた。





今回のビデオは洗練された…かとおもいきや、ヘタレ絵の鳥が出てきたりも。

この曲にfeatされているStar Warsのキャラクター、Han Soloによく似た名前の「Hank Solo」は、本名をHenri Salonenといい、ロックバンドSmack(フィンランド)のギタリスト/ソングライターのラッパー名だ。

同年、「Kuorosota」*のシーズン3に参加、6組中3位となったり、1999年から続くフィンランドの国民的ソープオペラ「Salatut elämät」に出演したりも。
*Kuorosota:アメリカのリアリティー・クワイヤー番組「Clash of the Choirs」のフィンランド版。その元となるアイデアを作ったのはアーティストCaroline af Ugglas(スウェーデン)。

2011年リリース予定(ってもうすぐ2012年になるところだが)とされる「Sirkus palaa」(仮)からのシングル「Sekopää」は2011年2月にリリースされ、iTunesでも好成績を残したそうだ。「Sekopää」にはフィンランド版「アイドル」(「アメリカン・アイドル」とかのフィンランド版)のシーズン4で3位となったPete Parkkonenがfeatされている。




曲中で「ハイカラ」と聞こえる部分があるが、それがどういう意味かは姉妹ブログ「空耳フィンランド語」でお確かめあれ。

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

観る前に聴けば映画『アトミック・ブロンド』が倍楽しめる80年代洋楽集

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ