フィンランドのアカペラバンド、Club for Fiveが送る「きよしこの夜 / Jouluyö, juhlayö」

「キリスト教でもないのにクリスマスを祝ったりするのはおかしいし、あまりにも商業化されたそれを信仰なしに楽しむことは(日本ではすでにそれがある種の「伝統/文化」となりつつあるのもわかるのだが)、その宗教を信じる人にとっては失礼なことだろう。」という立ち位置から、クリスマスその他の宗教行事云々からは距離を置くようにしているのだが、最近フィンランド語版の「きよしこの夜」こと「Jouluyö, juhlayö」を毎日聴く機会に巡りあった。のでご紹介。2001年から活躍するフィンランドのアカペラバンド、Club for Five版。





彼等は今年2013年にクリスマスアルバム『Joulua』を出しているが、この中には「Jouluyö, juhlayö」は残念ながら入っていない。フィンランドチャートで15位を記録しているようだ。アルバムから「Maa on niin kaunis」(日本語だと「イェス君は いとうるわし」、英語だと「Fairest Lord Jesus」、ドイツ語だと「Schönster Herr Jesu」)をどうぞ。





 


2006年のセカンド・アルバム『Uni』はフィンランドのチャートで7位を記録。

 


2010年にはライブ盤アルバム『In Concert - You're the Voice』も出している。

 

コメント

  1. ポップ:http://www.youtube.com/watch?v=Kduj8Y8u3Hw&hd=1

    返信削除
  2. ポップな1:http://www.youtube.com/watch?v=_B35lMyz7sE&hd=1

    返信削除
  3. ポップ2:http://www.youtube.com/watch?v=KJQ60ojTU0g&hd=1

    返信削除
  4. ポップな3:http://www.youtube.com/watch?v=CxS7r2UcMC4&hd=1

    我々は、このファンクを呼ぶ

    返信削除

コメントを投稿

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Veronica Maggio(スウェーデン) まとめ

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ