N-Dubz(イングランド)

N-Dubz(イングランド)

さて、『Clubland 16』ディスク1も二分割(パート1パート2)したことだし、N-Dubzを紹介しよう。

N-Dubzはイングランドのヒップホップグループ。メンバーたちは13歳頃の時高校で出会い、Dinoの父のマネージメントのもとグループを結成。だが10代の時メンバーたちは暴力やドラッグ、貧困やいじめ、ギャングなど、色々な問題に囲まれて育ったようだ。

Costadinos "Dappy" ContostavlosとTula "Tulisa" Contostavlosは従兄弟にあたり、共にギリシャ系の血をひいている。もう一人のメンバーRichard "Fazer" Rawsonはジャマイカ/イングランド系、ボーカルの他、キーボードやドラム、ピアノもプレイできる。Dappyは大抵チューヨという帽子(アンデスの人たちがかぶっているような、左右にひもが垂れているようなやつ)をかぶっており、チューヨが「Dappy hat」と呼ばれることもあるくらいDappyはチューヨばかりかぶっている。

2000年以降はLickle Rinsers Crew、NW1などのグループ名で活動、2006年NW1名義でリリースした「I Swear」I Swear - N-Dubzでメインストリームで認知されるように。2007年の「Feva Las Vegas」Feva Las Vegas - N-DubzでUKチャート57位入り。ドラマ『Dubplate Drama』シーズン2ではグループで登場する機会も得た。

その後MOBO(Music of Black Origin Award)で「ベスト・ニューカマー」受賞。Polydor Recordsと契約を結び、自費出版時代のファーストシングル「Better Not Waste My Time」Better Not Waste My Time - Best In '06: The Kings Are Coming IIIを再リリース。

2008年にはレーベルをAll Around the Worldへ乗り換え、「Ouch」をリリース。YouTubeで400万回以上再生される。


同年11月ファーストアルバム『Uncle B』発表。UKアルバムチャートで11位。

iTunesストアからもミュージックビデオは購入できるOuch - N Dubz

2009年にはDappyがTinchy Stryderにコラボされる形で「Number 1」Number 1 (feat. N-Dubz) - Hits of the Decade (2000-2009)がリリースされる。ビデオにはN-Dubzメンバー全員がカメオ出演している。数日でチケットが売り切れたとされる同年のUncle Bツアーの最中にはTulisaがステージ上で倒れこむことも。豚インフルエンザだったではないかという話もあるが、「飛行機に載っていたとき気分が悪くなったとか」との話も。インフルエンザ検査では陰性で、その後無事復帰。
2009年からは前述のTinchy StryderやPixie Lottなど他アーティストとのコラボや、戦地に忘れられた子供たちを救うチャリティープロジェクト「War Child」にてThe Young Soul Rebels名義でThe Noisettes、Chipmunk、MPHO、Ironik、Kid Britishなどと歌ったりも。

2009年11月リリースのセカンドアルバム『Against All Odds』はUKアルバムチャートで6位。



アルバムは2ヶ月でプラチナム達成。Mr Hudsonをフィーチャーしたセカンドシングル「Playing with Fire」は最高14位。本ブログでも紹介した同アルバムからのシングル「I Need You」はUKシングルチャート5位。




2010年には6回もののドキュメンタリー『Being... N-Dubz』がAddidas Originalsの提供により製作された。その後アメリカのレーベルDef Jamと契約を結んだ彼ら、サードアルバム『Love.Live.Life』が2010年11月リリースされる。UKアルバムチャートで7位、UK R&Bでは3位。



また、Kotaku Japanによれば新曲のミュージックビデオを募集するキャンペーンも実施しているようだ。PS3用のゲーム『リトルビッグプラネット2』でミュージックビデオを製作すればN-Dubzに会えるというキャンペーン。なお、彼ら自身の新曲「Took It All Away - Play Create Share mix」自体がこのゲームで製作されたものとなっており、それがこちら。



なお、このゲームの前作にあたる『リトルビッグプラネット』を使用してLady Gagaの「Bad Romance」を再現した動画を作った人(Kotaku Japan)なんかもいたりするようだ。


ちなみに、『Clubland 16』にはN-Dubzの「N-Dubz - I Need You」以外にも、Tinchy Stryderの「You're Not Alone」 (N-Force RemixとなっているのでやっぱりN-Dubzが関わっているのだろうか)や、N-Dubzのサポートでメジャーデビューした初の女性インド系イギリス人シンガーJAYAの曲も入ってる。

チューヨがほしい方はこちら

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

観る前に聴けば映画『アトミック・ブロンド』が倍楽しめる80年代洋楽集

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ