コンピ Clubland 16 ディスク1 パート1 (イングランド、スウェーデン、ドイツ)

Clubland 16 買った。3枚組み。CDケースに2枚入ってるやつ+シングル用CDケースに1枚入ったのが紙の入れ物に入ってる。ディスク1を紹介します。ノンストップぽいリミックスになってます。

*この記事「DMCA 違反の申し立て」なるものを2度も食らった。埋め込みビデオがまずいのかと思ったが、修正しても駄目だったので問題を特定するため分割した。パート2はこちら





1. Ultrabeat - Use Somebody

(イングランド)
2003年の「Pretty Green Eyes」で有名。ビデオはこちら
原曲はKings of Leon(アメリカ)。ディスク2でも彼らの曲のカバーが。

iTunesで該当曲は見つからず。アーティストリンクはこちら>Ultrabeat


2. Cheryl Cole - Fight For This Love (Ultrabeat Remix)

(イングランド)
元Girls Aloudメンバー。1曲目のUltrabeatがリミックスしてる。ビデオはこちら


iTunesから視聴、購入する場合はこちら>(「Ultra Remix」との表記、Clubland 16収録のものとは少し違うかも)Fight


3. Scooter - J'adore Hardcore

(ドイツ)
やっぱScooterは観客をのせるのがうまい感じ。ビデオはこちら。クラブではぜひこの踊りを。


iTunesから視聴、購入する場合はこちら>J'adore


4. The Saturdays - Forever Is Over (Jorg Schmid Remix)

(UK)
5人組のガールズグループ。たぶんTuesday GirlsことThe Tuesdaysとは無関係。ビデオはこちら


iTunesで該当曲は見つからず。アーティストリンクはこちら>The


5. N-Dubz - I Need You (N-Force Remix)

(イングランド)
MOBOアワードも受賞してる3人組。この曲が今のところ一番成功した曲でUKシングルチャートで5位までいった。「キミを探すためフェイスブック中探し回った」とかキモイ歌詞だけど。ビデオはこちら


iTunesで該当曲は見つからず。アーティストリンクはこちら>N-Dubz


6. Tinchy Stryder - You're Not Alone (N-Force Remix)

(イングランド)
Olive(イングランド)のUKナンバー1ヒット「You're Not Alone」のカバー。「You're Not Alone」はATB(ドイツ)版もよく知られている。
2009年にN-Dubzとコラボした「Number 1」はUKチャートでナンバー1になってる。ビデオはこちら


iTunesで該当曲は見つからず。アーティストリンクはこちら>Tinchy


7. Cascada - Fever

(ドイツ)
いわずと知れたCascada。「Everytime We Touch」とかの感じとはだいぶ違う。ビデオはこちら


iTunesから視聴、購入する場合はこちら>Fever


8. Agnes - I Need You Now (Cahill Remix)

(スウェーデン)
スウェーデン版「アイドル」2005年(セカンドシーズン)優勝者。なんかLeona Lewis(アメリカ)似?
BASSHUNTER(スウェーデン)の「Please Don’t Go」そっくり(オリジナルは1979年のKC and the Sunshine Band(アメリカ)の曲)。どことなくザ・フォール/落下の王国 [Blu-ray]のターセムっぽい感じのビデオはこちら。




上記のAgnesはiTunesで見つけることができなかったが、別のAgnes(Agnes Pihlava フィンランド)のものなら2アルバムあった。こちらのAgnesもやっぱりアイドル出身。2006年フィンランド版のアイドルに出演、上位には残れなかった(一方で1位のIlkkaは持ち歌1曲のみのワンヒットワンダー)。出身はハンガリーで、元ポルノ女優。Sonata Arctica(フィンランド)のTallulahとかも歌っている。

メタルなファーストアルバム Agnes - When the Night Falls When

こちらのアルバムでは母国語ハンガリー語で、ファーストアルバムとは違った雰囲気 Agnes - Férfiszóval Férfiszóval


9. Mini Viva - Left My Heart In Tokyo

(イングランド)
女性デュオ。ビジュアルも歌い方もツボにはまった。この曲のためだけにこのCD買った。フィンランドのクラブでもよくかかってた。この曲はGirls Aloud、Sugababes、Sophie Ellis-Bextor、Kylie Minogueとかも手がけたXenomaniaがプロデュース。AnnieとFred FalkeもXenomaniaとともにこの曲を書いた。
東京のご当地ソングと言うことになるのか?
ビデオの監督はRay Kay。Lady Gaga(アメリカ)の「Pokerface」やBeyonceの「Freakum Dress」の人。



iTunesではアルバムのみとなっているが、『Hed Kandi: Nu Disco』に収録されている。こちら>Hed


10. Skyla - Ayo Technology

(イングランド)
92年生まれ、まだ10代のダンス系シンガー。UltrabeatのMike Di ScalaやCahill(イングランド)
のScott Rosserらがプロデュースしてるそうだ。原曲は50 Cent(アメリカ)、ドイツブラックチャートやニュージーランドシングルチャート1位、UKシングルチャート2位。カバー版はMillow(ベルギー)が、ベルギー、オランダ、スイス、スウェーデン、デンマーク、スペインで1位、ドイツ、オーストリアで2位となっている。ビデオはこちら

彼女の「ファーストフライト」となるEP、First FlightにはThe Real Booty Babes Radio Edit版が収録されている。First

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Veronica Maggio(スウェーデン) まとめ

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ