Veronica Maggio(スウェーデン) まとめ


Veronica Maggioは、1981年生まれ、イタリア系スウェーデン人のシンガーソングライター。

2006年3月にデビューシングル「Dumpa mig」をリリース。スウェーデンシングルチャートで14位となる。こちらがそのミュージックビデオ:






その後7月にリリースしたセカンドシングル「Nöjd?」は、同チャートで6位となった。同年Universal Musicと契約、夏にはツアーもしている。サードシングルは10月にリリースされた「Havanna Mamma」。

9月にリリースされたデビューアルバム『Vatten och bröd』は、スウェーデンアルバムチャートで初登場18位、その後14位まで上り詰めた。アルバムはAmazonから購入可能だ。




---------------------------------------

続いて2008年3月にはセカンドアルバム『Och vinnaren är...』をリリース。



このアルバムは、スウェーデンのミュージシャンOskar "Kihlen" Linnrosと共にレコーディングしたそうだ。Linnrosは、スウェーデンのヒップホップデュオ、Snookのメンバーでもあったが、その後ソロに転向している。また、Maggioとは恋愛関係にあったようだ。アルバムは初登場12位、その後7位まで上り詰めている他、ノルウェーのアルバムチャートでも7位を記録している。

アルバムに先行してリリースされたファーストシングル「Måndagsbarn」はスウェーデンシングルチャートで23位と振るわなかったものの、デンマークシングルチャートでは8位、ノルウェーシングルチャートでは1位となっている。近隣諸国と言語が近いからこそ可能なことかね。ビデオはこんな感じ:





「Måndagsbarn」のEP版は、Amazonからも買えるほか、



iTunesストアのこちらのリンクから視聴/購入可能となっている>




5月にはセカンドシングル「Stopp」をリリース。スウェーデンシングルで30位。サードシングル「17 år」は2009年にリリースされ、スウェーデンシングルで19位となっている。「17 år」のビデオはこんな感じ:




アルバム『Och vinnaren är...』もAmazonからも購入できるほか、



iTunesストアのこちらのリンクから視聴/購入できる>




---------------------------------------


2011年4月にはサードアルバム『Satan i gatan』をリリースし、初登場1位となった。

2月リリースのファーストシングル「Jag kommer」はスウェーデンポップシングルチャートで初登場16位、その後1位まで上り詰めているほか、ノルウェーシングルチャートで12位となった。スウェーデンでは30万枚売れプラチナx7を記録している。




アルバムタイトルともなった「Satan i gatan」はシングルチャートで2位を記録。「Snälla bli min」は6位、「Mitt hjärta blöder」は5位、「Inga kläder」は12位、「Vi kommer alltid ha Paris」と「Sju sorger」は18位、後述の「Alla mina låtar」は24位、「Finns det en så finns det flera」は27位、「Lördagen den femtonde mars」は30位となっているようだ。

アルバムからのシングル「Välkommen in」は6月にリリースされ、スウェーデンシングルで2位となっている。それではお聞きあれ。



アルバム『Satan i gatan』はAmazonから購入可能である。



*2013年9月23日追記:日本のiTunesストアからも買えるようになった!*




アルバム『Satan i gatan』収録曲の「Alla mina låtar」は、元恋人であるLinnrosの歌「Från och med du」への返事ではないか、という憶測がなされている。Linnorsの「Från och med du」の歌詞は「君のドアの前で、ただ立ち尽くす。数分前まで君は僕のものだった。昔の僕の3分の1は家に帰ろうと、他の僕は恋破れ、もうひとつはまだ君のもの。これが僕らの映画の終わり。~中略~もう一度始めよう、昔と同じように。燃え尽きないキャンドルだってあるさ。そして君のドアの前。前と何も変わらない。君の名前の横に別の名前が並んでいる以外は。」などというもの。一方のMaggioの「Alla mina låtar」は「あなたは恋破れ、私は自由になった。これはあなたのこと、これは私のこと。~中略~私がまた最初から始めたとしても、あなたは私を離さないでしょう。そして私が忘れようとしても、なぜかな、私のすべての歌はあなたのことを歌った歌」などとなっている。

「Alla mina låtar」ライブ版。


「Alla mina låtar」ライブ版。最後のお辞儀が可愛いな。



コメント

  1. Jag kommerが大好きで、検索したらこのブログに辿りつきました。わたしも日本ではあまりメジャーでないヨーロッパ系音楽が好きなのですが、なかなか情報もなく、友達のなかで趣味の同じ人が居ないんですよね(笑)
    このブログに逢えてよかったです!

    返信削除
  2. 匿名さん、コメントどうも有難うございます!そうですよね、なかなかメジャーじゃない(特に英語で歌われていない)ヨーロッパの音楽は情報も少ないし、友達で同じ趣味の人を探すのも難しいですよねー。コメントどうも有難うございます、最近しばらく更新サボっていましたが、励みになります。これからもこのブログをよろしくお願い致します!

    返信削除
  3. 私はVälkommen inの曲が好きで、英語のlyricsを見てなんとなく曲の意味を理解することに成功しました。
    Veronica Maggio大好きです!いつか日本に来ないかな~・・・。

    返信削除
  4. コメントどうもありがとうございます!是非スウェーデン語でも歌詞の意味を探ってみてください、英語と似ている部分があって面白いですよ。Veronica Maggio、日本に来てほしいですねー!

    返信削除

コメントを投稿

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ