今日買ったCD 11枚 2009年5月7日

今日買ったCD 11枚 2009年5月7日

えーと、まだSolveig - Analog +2プレゼントやってますよ。



Captain Jack(ドイツ) - The Mission

もと米兵の、Franky GeeことFrancisco Alejandro Gutierrezさんと女性ヴォーカルのコンビ。このアルバムでのヴォーカルはLiza da Costa。

ハバナで生まれ、その後一家はアメリカはマイアミへ移住。彼自身は若いときにスペインのマジョルカとかに行ったりも。大学卒業後に軍隊に入り、ドイツに駐屯。そこでDJをはじめ、Westsideの名で活動。兵隊生活がいやになり、駐屯期間終了後もドイツにそのままいることにしたそうな。
Captain Jackでの彼の服装とか行動はアメリカ軍を風刺したものなんだってさ。
2005年、息子さんとスペインでお散歩中に脳溢血で倒れ、入院するも昏睡状態に、5日後に病院で亡くなった。

ヨーロッパ中で19のゴールド&プラチナディスクをとってるよ。


Captain Jack - Captain Jack ( Heyo ) 1996



ほかにこのアルバムではA-Ha(ノルウェー)のTake On Meと、Europe(スウェーデン)のFinal Countdownをカバーしている(のかな?Wikiではそういうことになってるけど)。ぜひぜひ。






Blaque Ivory(アメリカ)-

TLC(アメリカ)の自動車事故でなくなったLisa "Left Eye"Lopesさんが見つけ出した3人によるTLCぽいグループ。
Left Eyeの愛称の理由はデビュー当時はめがねをかけてて左目のレンズに(グループがセーフセックス促進してたから)コンドームをいれてたからだってさ。

Blaque Ivoryの紹介になってないけど。

Blaque Ivory - Bring It All To Me


Blaque Ivoryについて詳しいことはAmazonレビューを参照のこと。







Chynna Phillips(アメリカ)- Naked and Sacred

Willson姉妹とPhillipsさんによる、直球ネーミングなWilson Phillips(アメリカ)。内訳は、Beach BoysのBrian Wilsonさんの娘さんx2と、The Mamas & the PapasのJohn PhillipsとMichelle Phillipsの娘さんのグループ。で、このアルバムはそのうちの、Phillipsさんのソロアルバムです。
女優業もやってます。

結局ソロはうまくいかなかったみたいだけれども、オーストラリアでは9位まで行ったシングルをどうぞ。
Chynna Phillips - I Live For You

ん、なるほど、Dannii Minogue(オーストラリア、Kylieの妹)系の顔だからオーストラリアで受けたとか?


かわいい系のヴォーカルが好きな人はぜひぜひ。






E-Rotic(ドイツ) - The Power of Sex
まあ、E-Roticです。ドイツは性にオープンだね。









Amy Grant(アメリカ) - Heart In Motion
現代クリスチャン音楽のパイオニアの一人ですって。クリスチャン音楽アーティストで最も売れているアーティストで、アメリカ国内ソロ女性アーティストでは19位の売り上げ。
Wikipediaのディスコグラフィーにのっているシングルの表にはUS Hot 100での順位とは別にUS Christianにおける順位ものっているけれども、Christianでの順位とHot100での順位は結構相反してる。
US Hot 100で1位になっている2曲、

1986年、Peter Cetera(アメリカ、シカゴのオリジナルメンバーだった人)とのデュエット、The Next Time I Fall(先日買ってたPeter Cetera のアルバムSolitude/Solitaireに収録。)

と、1992年、多分聴いたことのある人も多いはずな、Baby Baby。

The Next Time I Fall




埋め込み無効だけど、80年代な感じの素敵なミュージックビデオはこちら>Amy Grant - Baby Baby








N-Trance(イングランド)- Electronic Pleasure

Kevin O'TooleとMike Lewisのグループ。

Flip & Fill(イングランド)ではShooting Starを歌ってるとかもやってるKelly Llorenna(イングランド)さんがSet You Freeを歌ってる。

ちなみにこのビデオは2001年版。









Louchie Lou & Michie One(イングランド) - II B Free
ジャンルはレゲエポップだって。オリジナルは1959年Isley Brothers(アメリカ)、そして1964年にはLulu(スコットランド)がカバーしてヒットさせている、ShoutがUKシングルチャートで7位を記録。
1996年にSuggs(イングランド)feat Louchie Lou & Michie OneとしてCeciliaをUKチャート4位に入れる。オリジナルはPaul Simonが書き、Simon and Garfunkel(アメリカ)で1970年に歌われた。Simon & Garfunkel版もUSチャートで4位を記録してる。

Suggs feat. Louchie Lou & Michie One - Cecilia







Living Colour(アメリカ) - Stain
本アルバムのLeave It Aloneは94年グラミー賞でBest Hard Rock Performance部門にノミネートされている他、91年には(時代遡っちゃいますけど)Time's Upで同部門受賞。90年にはやはり同部門をCult Personalityで受賞、Best Rock Performance by a Duo or Group with Vocalにもノミネートされている。
MTVミュージックアワードでも89年にBest PersonalityでBest New Artist 受賞。
MTVの姉妹チャンネルVH1(ビデオヒッツワンの略)では、100 Greatest Artists of Hard Rockで70位。






Martika(アメリカ) - Martika's Kitchen
キューバ系アメリカ人のMartika。たぶんEminemにも使われてたり、(最初のころはよかった)日本の女性ヴォーカルコンピ、Womanシリーズ第2弾、つまりWoman2にも収録されてるToy Soldiersが一番知られている人。この曲はUKで5位、USでは2週1位でゴールデンディスク。
映画版ミュージカル「アニー」では孤児役で踊っている。もうBlack Eyed Peas(アメリカ)の、とか元Wild Orchid(アメリカ)の、なんていわなくても日本でも十分知られてるFergie(アメリカ)や、そのWild Orchidの元メンバーなんかと一緒にKids Incorporatedっていう子供向けSitcomに出てたんだってさ。Kids IncorporatedにはStarSという日本版があって、99年から2001年まで3シーズン、StarS2が2007年にあったんだってさ。Kids Incorporatedの吹き替え版も2001年に日本で放映されてたんだって。
CBS Recordsは、MartikaをMadonna見たいなポップスターになれると見込んでWe Are Musicっていうシングルを出したんだけれども、これが、日本のみでのリリース。


おー、投稿者様に感謝。

Carole King(アメリカ)の名盤Tapestry収録のI Feel the Earth MoveのカバーもしていてUSでは25位に。


まあ、オリジナルには勝てないな。


Mandy Moore(アメリカ)や Delta Goodrem(オーストラリア)、UA(日本)もカバーしてて、Tori Amos(アメリカ)もTake to the Sky という曲で間奏としてこの曲の一部を使っている。

Tori Amos "Take to the Sky--I Feel the Earth Move" NY 2003



映画、アラクノフォビアArachnophobiaのサントラにBlue Eyes are Sensitive to the Lightを書いたりしているが、歌自体はプロデューサーらがMartikaのヴォーカルを気に入らなかったためSara Hickman(アメリカ)が歌っている。この曲は又、ヨーロッパで知られているイタリア系ブラジル人歌手Deborah Blando(ブラジル)や、やっぱりブラジルのElba Ramalhoにもカバーされている。



そのごPrinceにアプローチされ、PrinceとセカンドアルバムMartika's Kitchenを共作。Love...Thy Will Be DoneがUSトップ10入りするも、Hot 100 Airplayでは31位、Hot Single Salesでは24位、アルバム自身は111位。アメリカではあまり受けなかったものの、海外では受けたようで(といってもファーストアルバムのときほどではなかったようだが)、Coloured KissesやTemptationがヒットしたらしい。

2010年1月に新アルバムを出す予定らしいです。







Clivilles + Cole(アメリカ) - Greatest Remixes Vol. 1
C+C Music FactoryのCとCの二人。Coleさんは95年1月に髄膜炎でお亡くなりになったけれどもClivillesさんはC+C名義でやってるみたい。Mariah Carey (アメリカかなぁ)がCole(とギタリストDef Leppard(イングランド)のSteve Clark、坑鬱剤ベイリウムと肋骨の怪我のため処方されていた鎮痛剤とアルコールの摂取、自殺の痕跡は無し)追悼に Boyz II Men(アメリカじゃないかな)とOne Sweet Dayという曲を作った。







Kaya(デンマーク) - Sweet Reality

又の名をKaya Bruel、女優でもあるそうな。

Kaya Bruel名義ではDJ Aligator*にfeatされてたり。


Jungledyret Hugoっていう動物アニメものでは主人公の架空の動物のHugo君のお友達のキツネ、Rita the foxの声優もしている。
なんかHugo君キバ怖いし、にーって口開くと歯並びカチッとなってるし、子供たちはそこら辺の矛盾をどう見ているんだろう。。











*Sara Hickman
15枚もアルバムを出しているそうな。

Amazonでもこのとおり。
リンクに表示されるテキスト

Tears for Fears(イングランド)のMad Worldのカバーなんかもしている。
Sara Hickman - Mad World





*DJ Aligator
イランはテヘラン生まれ。デンマークに住んだ後スウェーデンで暮らしているそうな。
ドゥビドゥビ系のMe & My(デンマーク) - Fly Highなんかのリミックスもしてる。
こんな感じで。

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Veronica Maggio(スウェーデン) まとめ

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ