Songs For Japan

 iTunes Store(Japan)

2009年10月7日水曜日

Kerli (エストニア)

Kerli(エストニア)

EvanescanceのAmy LeeととBjork、Natasha Bedingfieldをミックスしたような(iTunesアルバムレビュー)
といえば、よく聞こえるか悪く聞こえるか…はあなた次第だが。確かにフィンランドとかそっちの方では流行りそうかも。

KerliはエストニアのElva生まれ。十代のときから歌、ダンス、演技、ピアノを習う。2002年、バルト諸国の歌のコンペ、Fizz Superstarで優勝。

2004年のEurolaul(Eurovision Song Contestのエストニア予選かなにか)では準優勝。その後も活動や歌作りを続け、L.A.Reidのオーディションに受かり、2006年にIsland Def Jam Recordsと契約。プロデューサー、ソングライター、ミキサーのDavid Mauricceと作曲。2007年にEP「Kerli」と、デビューアルバム「Love Is Dead」をリリース。

2008年の「So You Think You Can Dance?」シーズンフィナーレに「Walking on Air」のビデオがテレビシリーズ「Fringe」のCMに用いられる。
(*注意* 英語版)

007慰めの報酬のゲーム版「Quantum of Solace」では「When Nobody Loves You」を歌い、映画「Punisher: War Zone」のサウンドトラックの6曲目では彼女のBulletproofが聴ける。





2008年にはMTV Europe Music Awards for Best Baltic Actにノミネートされた。

2009年6月には「Walking on Air」がオーストリアのKroneHit top 20チャートにくいこむ。

2010年夏にはセカンドアルバムをリリース予定。

iPhoneアプリ「Kerli - Official App」もリリースしてる。Kerli - Official App

ビデオは貼り付け不可だったが、結構がんばってるので見てあげて。

Kerli - Walking On Air

売り出し中の若手アーティストに、ミュージックビデオの半分をこのメイクで過ごさせるって、かなりすごいことだと思う、
Kerli - Love Is Dead


0 件のコメント:

コメントを投稿