コンピ Clubland 16 ディスク2 (アメリカ, イングランド, ドイツ, デンマーク, カナダ)

3枚組みコンピClubland 16のディスク2を紹介。
ディスク1の紹介はこちら



1. Black Eyed Peas - I Gotta Feeling (Laidback Luke Remix)

(アメリカ)
明るく元気が出る感じの曲。

ビデオはこちら

ディスク3についても書く予定。

2. Lady Gaga feat Marilyn Manson - LoveGame (Chew Fu Ghettohouse Fix)

(アメリカ)
GagaとManson、なんとも不思議な取り合わせだ。Gagaが早口で歌う部分をMansonがあの歌い方で頑張っているところとか必聴。

ここで聴ける。



3. Chicane - Hiding All The Stars

(イングランド)
あの「Saltwater」とか「Don't Give Up」のChicane。この曲収録の新アルバム『Giants』はAmazonでは7月26日発売となっており、予約可能だ。




4. Alphabeat - The Spell (Digital Dog Remix)

(デンマーク)
VV Brown(イングランド)と一緒にPalm PreのUKローンチパーティーでライブ演奏してたAlphabeat、チラッと本ブログでも取り上げてる。

Rick Astley(イングランド)似の奴が踊ってるビデオはこちら。Clubland 16収録バージョンはテンポがもっと速い。

この曲は彼らのセカンドアルバム『The Beat Is…』に収録。



5. JLX Vs. Jamie Jay - Cheat Again

(イングランド?)
The X Factor2008出身のボーイズバンド、JLS(Jack the Lad Swingの略。イングランド)の「Beat Again」を、メンバーの誰かの元彼女、Jamie Jayが「Cheat Again(また浮気)」として歌ったものらしい。が、Ukmix.orgフォーラムの投稿によれば「Cheat Again」版は誰かがJLXと名乗りYouTubeとMySpaceに投稿されたものがオリジナルで、それをJamie Jayがちゃんと歌ったのが今回の曲のようだ。

ビデオはこちら


6. The Ian Carey Project - Get Shaky

(アメリカ)
Ian Careyによるプロジェクトなんだろうな。この曲はオーストラリアでダブルプラチナム、ニュージーランドでゴールド、UKとベルギーではシングルチャートトップ10入りしてるそうだ。

オーストラリアMTVアワード2009でベストダンスビデオを受賞しているビデオはこちら


7. Jay Sean Feat. Lil Wayne - Down (Chasing Pluto Remix)

Jay Sean(イングランド)、Lil Wayne(アメリカ)
この曲はJay Seanの北米でのデビューシングル。オーストラリア・アーバン、UK R&Bシングル、USビルボード・トップ100、USポップソングスでどれも1位、オーストラリア、ベルギー、ニュージーランドで2位を記録している。

ビデオはこちらで。


8. Chelley - Took The Night (Nitra M Remix)

(アメリカ)
自信過剰な女の人、といった感じの歌詞の曲。

数の数え方にも注目なビデオはこちら。ちなみにビデオにはChelleyは映っていないようだ。


9. Kaskade Vs. Deadmau5 - Move For Me (Dave Dorrell)

Kaskade(アメリカ)、Deadmau5(カナダ。読みはデッドマウス)
Kascade(ドイツ)でもCascada(ドイツ)でもないのでお間違えなきよう。ヴォーカルはHaley Gibby(アメリカ)。この曲は2008年9月6日のBillboardホットダンスエアプレイチャートで1位を記録している。

ビデオはこちら


このアルバムに収録されている。



10. Taio Cruz - Break Your Heart (Darren Styles Club Mix)

(イングランド)
Mixバージョンじゃないヤツはフィンランドでも今年はじめにしょっちゅうかかってた。Justin Timberlake、Britney Spears、Pussycat Dolls(アメリカ)のソングライターとして長年活躍の後2008年デビュー。この曲はカナダ、スイス、UKシングル、UK R&B、USビルボード・ホット100、USポップソングスで1位、アオーストラリア、ベルギー、ヨーロピアン・ホット100シングルス、アイルランドで2位。何故かデンマークではチャートのぼりが悪いようで36位となっている。フィンランドでは16位。

ビデオはこちらで。


11.Tina Cousins - Sex On Fire (Green Mountain Remix)

(イングランド)
Sash!(ドイツ)にfeatされた「Mysterious Times」(UK2位、フィンランド5位)や「Just Around the Hill」、4 Stringsの「Curious」の他は自分の中ではカバー曲シンガーといった印象しかない彼女。セカンドアルバム『Mastermind』内だけで、Ultravox(イングランド)の「Hymn」、Stella Soleil(アメリカ)のカバーでAqua(デンマーク)ヴォーカルのLene Nystrom(ノルウェー?)にも歌われている「Pretty Young Thing」、Black(イングランド)の名曲「Wonderful Life」とかをカバーしている。それに「Thank ABBA for the Music」なんていうABBA(スウェーデン)メドレーをBillie、Cleopatra(イングランド)、Steps(UKとしようか)、B*Witched(アイルランド)などと歌ったヤツもある。そんなTina Cousinsのこの曲もやっぱりカバー。

この曲オリジナルはKings of Leon(アメリカ)。オリジナル版はUKで2番目に多くダウンロードされたシングルとなっている他、オーストラリア、フィンランド、アイルランド、UKシングル、USビルボード・ホット・モダンロック・トラックスで1位そのミュージックビデオはUKのミュージックビデオ界にその名をとどろかすSophie Muller(イングランド)。EurythmicsやSophie Ellis Bextor、No Doubt、そしてそのヴォーカルGwen Stefaniなんかのミュージックビデオで知られている。詳しくはWikipedia参照のこと。

曲はこちらで。


12. Soft Toy Emergency - Critical (N-Force Remix)

(イングランド)
MySpaceでは2010年3月9日付で解散宣言をしている。MySpaceユーザー登録は2007年11月2日となっているからそれ以前から活動をしていたのだろうが。解散理由は「不仲だったわけではなく、STEが自分達に合わない」とかなんとか。この曲「Critical」もリリース日は2010年11月、リリースされてそう間もないだけに残念。

彼らのMySpaceサイトでは6月17日現在もメルマガ登録で彼らの曲「Beats Plus Bass」がダウンロードできる。




13. Whelan & Di Scala - Breath Away

Whelanはアイルランド語から英語に変換した(anglicisation)苗字なのでアイルランドの人か。Mike Di Scalaはディスク1収録のUltrabeat(イングランド)の人。

この曲のオリジナルはSuReal(多分イングランド)版

ビデオはこちらで。


14. D Tech - One More Time

(不明)
もちろんDaft Punk(フランス)のカバー。

ここで聴ける。オリジナルより良いみたいなコメントも目立つ。


15. Jodie Aysha - I'm A Pozer [Zer Zer Zer] (Bass Monkeys Remix)

(イングランド)
11歳の時詩集を出版、なんか賞もとったようだ。この曲のほかにはT2(イングランド)にfeatされている「Heartbroken」が2007年にUKダンス、アイルランドダンス、で1位をとっている。この頃の声はまだ可愛かった。

ここで視聴できる。ビデオもあるらしいがYouTubeでは見つからず。公式アカらしきところからはメイキングビデオがでているが。


16. Captain Jack - Dream A Dream (Cheeky Trax Remix)

(ドイツ)
Franky Geeさんは2005年脳溢血で亡くなっているが。

ビデオはこちら


17. I-Tone - The Climb

(多分UK)
どうやらYouTubeを見る限りプロデューサーはフィンランドの人。JukkaだかMekkariとか呼ばれてるそのひとはI-Toneの片割れでもう一方はNeal McCluskie。二人でI-Toneをやっていたが何らかの事情でJukkaは続けられなくなったんだとか。

そんな事はともかく、オリジナルはHannah MontanaことMiley Cyrus(アメリカ)で2009年の映画『ハンナ・モンタナ ザ・ムービー』用の曲。チャートではUSビルボード・トップ100で4位、オーストラリア・シングル、カナダ・シングル、ノルウェー・シングル、で5位。

ビデオはこちら


18. Old Skool Nu Skool Feat. Fugative - Big On The Dancefloor

Old Skool Nu Skool(不明)、Fugative(イングランド)
わが耳を疑った。Whigfield(デンマーク)の「Saturday Night」が…まさかここで聴こうとは。
Fugativeの方は2010年5月のシングル「Crush」でUKインディー1位、UKダンス5位。

ここで聴ける

19. Loveline - Right Now

(不明)
オリジナルはJeanette Biedermann(ドイツ)のドイツチャートで4位となった2003年のシングル。

ビデオはこちら


20. Dance Assassins - Never Leave You Alone

(不明)
AATW(All Around The World)ではおなじみのミキサーDJ、David Innsと、ClublandのDJ、Mat Troll
ここで聴ける。

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Veronica Maggio(スウェーデン) まとめ

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ