Songs For Japan

 iTunes Store(Japan)

2008年5月1日木曜日

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

はい、今日じゃなくて実は昨日買ったCDです。
今回買ったCD3枚中2枚はダンス系アーティストにカバーされたオリジナルの曲を聴くため。
後の一枚はすでに昨日紹介したスウェーデンのBodies Without Organs - Prototype



まずはこれ、
Don Henley - Building The Perfect Beast
アメリカ。



Eagles(アメリカ)のドラマー、リードシンガーの一人でもあるDon Henleyの2作目のソロアルバム。
Boys Of The Summer目当てで購入。それ以外の曲はまだ聴いてない(!)。
DJ Sammy(スペイン)によるカバー版よりもやはりこのオリジナル版のほうが味がある。DJ Sammy版はもっと爽快感があるかな。しかし以外にも曲のテンポはオリジナル版のほうが速い。むむむ。

これがBoys Of Summer。

良いよね。なんだか懐かしさのような、昔の楽しかった日々の記憶をくすぐるような。
DJ Sammy版ビデオはこれ見た後にはとても見れたようなもんじゃない(曲はいいけど)から御自分でお探しください。



Mylène Farmer - Les Mots
フランス。



多分日本でもちょっとは名が知れているAlizée(フランス)を手がけた*Mylène Farmerの2枚組み計30曲のベスト版。
勿論Kate Ryan(ベルギー)がカバーしているLibertineとDésenchantée目当て。LibertineはKate Ryan版の方が個人的には好きかな。でもDésenchantéeは断然Mylène Farmer版。
“以外にも”と言うと大分失礼だが、以外にもその他の曲もかなり良い。
*wikipedia30 April 2008, at 04:25 http://en.wikipedia.org/wiki/Myl%C3%A8ne_Farmer#Aliz.C3.A9e

ビデオを比較してみよう。Mylene Farmerのものはちょっと過激なものが多いので注意。

まずはLibertineから。

Mylene Farmer - Libertine


Kate Ryan - Libertine

うーん。

次はDésenchantée。

Mylene Farmer - Desenchantee


Kate Ryan - Desenchantee

Kate Ryan版も悪くないけどこう比較するとどうしてもMylène Farmerに軍配が上がるな。





おまけ:上記ベスト版には入ってないけどMylene FarmerのPeut-être toiと言う曲、日本のアニメーション製作会社、Production I.Gがビデオを担当している。

0 件のコメント:

コメントを投稿