Infernal(デンマーク) - From Paris to Berlin

Infernal(デンマーク) - From Paris to Berlin

12月8日に買ったCDの内の一つで、本命。

「流行りモノは一通り流行りが過ぎてから買う」が大成功。発売当時レジに並びかけたがなぜか止めてしまった思い出が。DVD付きだし、この買い物だけで今日一日(12月8日)ハッピー。歌詞の紙とかと一緒になんとMartin Solveig(フランス)の「Hedonist」のチラシが。

で、このInfernal - From Paris to Berlinは、デンマークアルバムチャート2007で1位を記録している。


まずは映画「TRON」(トロン)そのまんまな「From Paris to Berlin」をどうぞ。
2005年シングルチャートでは、デンマークで1位、フィンランドで2位。2006年シングルチャートではアイルランドで2位、UKで2位




Ten Milesは2007年シングルチャート、トルコで1位、デンマークで3位。トルコではこういう感じのが受けるのか。
ビデオはこちら。曲の雰囲気が出てていい感じ。




I Won't Be Cryingは2007年シングルチャート、トルコで1位、デンマークで2位の他、同年のウクライナダンスチャートで2位、デンマークダウンロードチャートでも2位を記録。ベルギーのUltratop 30 Dance Chartでも12位。




ViennaはUltravox(イングランド)の名曲のカバー。

まずはオリジナル、Ultravox版をどうぞ。




こちらがInfernal版。




Self ControlはRaf(イタリア)の名曲のカバー。

Raf版。




日本ではLaura Branigan(アメリカ)版の方がよく知られてるけど。



Laura Branigan版はiTunesからも視聴/購入可能Self

Laura Braniganは、竹内まりやの曲をTiffany、Lisa Loeb、Roberta Flack(どれもアメリカ)などの海外アーティストがカバーしているアルバム『Sincerely... - Mariya Takeuchi Songbook』内では「時空の旅人(ときのたびびと)」をカバーしている。こちらで視聴/購入可能Sincerely...


Infernal版。




Raf - Self Controlはオススメ。


Raf版はiTunesからも視聴/購入可能Self


発売当時から「NY式ハッピー・セラピー」こと「Anger Management」にそっくりのジャケだと思ってたけど。こうしてみるとやっぱりそっくり。特にPaw Lagermanとアダム・サンドラー。

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Veronica Maggio(スウェーデン) まとめ

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ