現代の流行曲を50,60年代風ロックにカバーするバンド The Baseballs(ドイツ)

The Baseballs(ドイツ)

2007年ベルリンで結成されたロカビリーバンド。50,60年代っぽい雰囲気で「シュワップ、シュワップ」とハモる3人組カバーバンドだ。

このバンドを知ったのはフィンランドで。本国ドイツよりもフィンランドで人気があるとのことだ。テレビやラジオでも結構彼らの曲がかかっていた。

Rihanna(アメリカ)の「Umbrella」をカバーしたシングル「Umbrella」はフィンランドで1位、オランダで4位、ノルウェーで6位。本国ドイツでは43位。収録アルバムは『Strike!』(ストライク!)。





Katy Perryの「Hot n Cold」をカバーしたセカンドシングル「Hot n Cold」はフィンランドで7位、ドイツでは68位。ドイツ本国ではツーストライクと言った感じか。フィンランドのテレビでしょっちゅう流れてた。





アルバム『Strike!』はフィンランド、スウェーデン、ノルウェー、ベルギー(フランダース地方)で1位、ノルウェー、スイスで2位、UKで4位、ドイツでは6位。
アルバムのほかの収録曲は以下の通り

Usher(アメリカ)の「Love in This Club」
Plain White T's(アメリカ)の「Hey There Delilah」
Leona Lewis(イングランド)の「Bleeding Love」
Scissor Sisters(アメリカ)の「I Don't Feel Like Dancin'」
Pussycat Dolls(アメリカ)の「Don't Cha」
Jennifer Lopez(アメリカ)の「Let's Get Loud」
Robbie Williams(イングランド)の「Angels」
Beyoncé Knowles(アメリカ)の「Crazy in Love」
Maroon 5(アメリカ)の「This Love」
Roxette(スウェーデン)の「The Look」

レオナ・ルイスにプッシーキャット・ドールズ、すごい選曲だ。これら全てをThe Baseballsがアレンジして歌っている。





現在彼らはフィンランドでツアー中のようだ。

iTunesで聴くことのできるBBC Radio 1ポッドキャスト「Scott Mills Daily」の2010年6月21日の回「Mills: Scott's World Cup Party」にもゲストで登場。とワールドカップパーティー言うことで、Baddiel & Skinner & The Lightning Seeds(イングランド)のイングランドチームThree Lions応援歌「Three Lions」のカバーと「Umbrella」を披露している。

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

観る前に聴けば映画『アトミック・ブロンド』が倍楽しめる80年代洋楽集

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

音楽ファン必見、映画『ベイビー・ドライバー』を観る前に聴いておくべき曲&元ネタ紹介!

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ