今週のランキング 2008年 11/3~11/9

abcxyzの週別曲再生回数ランキング。


再生されたアーティスト合計:24
再生されたトラック合計:57
再生された回数合計:104


前回7/21~7/27は曲再生数が109で、ほぼ同じだったけど、アーティスト数は19だった。



今週のトップ5アーティスト!

順位:アーティスト名(国名)再生回数 (↑/↓ 先週から何位上がったか)

1:Delerium(カナダ)58曲
2:Hans Zimmer & James Newton Howard (ドイツ&アメリカ)15曲
3:BBC World Service (イングランド)5曲
4:Danny(スウェーデン)4曲
5:The Cardigans(スウェーデン)2曲
5:Skunk Anansie(イングランド)2曲

と、1位はダントツのDelerium。まあアルバム買ったばかりだからそんなものか。
2位はThe Dark KnightのOST。新しいバットマンのやつね。
3位のBBC World Serviceは、BBCのPod Cast。音楽じゃなくて、まあ、先週末にIELTSの試験があったので、IELTSのために英語も少しは聞かないといけないと考えたわけですな。
4位は前にこのブログでも紹介したスウェーデンのDanny
5位に多分日本で結構流行った、スウィディッシュポップといえばこれ!なThe Cardigans。
同じく5位につけたのは少し前に買ったSkunk Anansie。


今週のトップ5トラック!

順位:アーティスト名-トラック名(国名)再生回数 (↑/↓ 先週から何位上がったか)

1:Delerium - Underwater (Above & Beyond's 21st Century Edit) (カナダ)6曲
1:Delerium - Silence (Radio Version) (カナダ)6曲
3:Delerium - Run for It (Radio Version) (カナダ)5曲
3:Delerium - Remembrance (Edit) (カナダ)5曲
5:Delerium - Euphoria (Firefly)(カナダ)4曲
5:Delerium - Incantation (Edit) (カナダ)4曲
5:Delerium - After All (Radio Version) (カナダ)4曲
5:Delerium - Innocente (Edit) (カナダ)4曲
5:Delerium - Truly (Wise Buddah Radio Version) (カナダ)4曲
5:Delerium - Terra Firma (カナダ)4曲
5:Delerium - You & I (カナダ)4曲

と、1位から12位まで13曲Deleriumが占めています。



今週のトップ5アルバム!

順位:アーティスト名-アルバム名(国名)再生回数 (↑/↓ 先週から何位上がったか)
リンクは本部ログ内の該当記事

1:Delerium - The Best Of Delerium(カナダ)58曲
2:Hans Zimmer & James Newton Howard - The Dark Knight (Original Motion Picture Soundtrack)(アメリカ、になるんだよな、多分)15曲
3:Danny - Heart Beats(スウェーデン)4曲
4:BBC World Service - Talk About English (Learn English)(イングランド)2曲
4:Skunk Anansie - Post Orgasmic Chill(イングランド)2曲

まあ、順番的にもSkunk Anansie、The Dark Knight OST、Deleriumと買っていったわけだから、新しく買ったものが一番よく聴かれているのかな。Dannyがなぜここに位置するのかはなぞだけど。


Deleriumのビデオは前回ちょこっと載せたので飛ばすとしても、果たしてこの「ヨーロッパのダンス系音楽」を冠したブログ読者に映画OST、しかも「映画に使用された歌」じゃなくてスコアを聴く人がどれだけいるか分かりませんが、一応聴きやすい曲を選んでみました。


いかがでしょうか?比較的キャッチーで普通のアクションっぽくて、駄目ですか。そうですか。


じゃあもうこの映画の真髄のこれでどうですか。この曲が、故ヒース・レジャー演じるジョーカーの狂気を増幅させて、なおかつスコアの要所要所に上手く使われていて、いい味出してるんですよ!




やっぱり駄目ですか。じゃあ「ヨーロッパのダンス系音楽」ならいいですか。
Dannyの、Heart Beatsのテレビコマーシャルですが、いいですか。



これならどうでしょう?Skunk AnansieのクールなCharlie Big Potato。


え、怖い?下手な怖い映画よりも雰囲気があっていいじゃないですか。


違う?ヴォーカルのSkinさんの歌い方が怖いって?
失敬な。

じゃあじゃあ、年齢認証が必要かも、なSkunk Anansie - Secretly (uncut)はいかがですか。
この曲いいですよ。ビデオも刹那的に生きる若者の三角関係を描いた青春恋愛ロードームービーっぽい仕上がりで最高です。


冗談じゃなく、私はこの曲のためにこのアルバムを買いましたからね。大オススメです。



このSkunk AnansieのSecretly、Cruel Intentionsっていうアメリカ映画のサントラに使われている曲なんだけど、たしかこの映画でライアン・フィリップと今やアカデミー賞女優のリース・ウィザースプーンが出会って結婚したとかじゃないっけ?離婚した?
Buffy the Vampire Slayerのサラ・ミシェル・ゲラーや、最近ではHellboyシリーズにでてるセルマ・ブレアもでている、(って二人とも超常現象系女優??)なんとも豪華な配役の、青春エロチックサスペンス。です。


では予告編を。というのも本作は私が英語オンリー(字幕なし)で見た最初の映画のうちのひとつで、ちょっと思い入れがあるんだよね。
当時は登場人物たちが言っていることは全く分からなかったけど、それでも登場人物たちの関係は見ていれば分かるし、最後には感動できた(あれ、感動する系の映画だっけ?)と記憶している。







ちなみに最後の方で流れている歌は多分The Smiths(イングランド)のHow Soon Is Now?。この曲はSnake River Conspiracy(アメリカ)や、有名どころではt.A.T.u(ロシア)にもカバーされている。
聞き比べてみましょうか。


The Smiths - How Soon Is Now?




Snake River Conspiracy - How Soon Is Now?




t.A.T.u - How Soon Is Now?




どのバージョンにも個性があるよね。私は3曲とも長い間聞いてきたからどれも捨てられないな。








というわけで皆さんお待ちかね、
トップ5アルバム購入先!


1位:Delerium ? The Best Of Delerium


2位:Hans Zimmer & James Newton Howard ? The Dark Knight (Original Motion Picture Soundtrack)


3位:Danny ? Heart Beats
お、日本版でてるんだ。

って、そのタイトルは無いだろう。7番とかPurest Delightが「恋の喜び」確かにスウェーデンっぽい少し70、80年代的な雰囲気もある曲だけど、その曲名はどうなんだろう。
80年代の洋アイドルものってこんな感じのタイトルのアルバム多いけど、果たして現代、こんなタイトルで売れるのかな?


4位:BBC World Service ? Talk About English (Learn English)
えー、iTunesで検索してください。

4位:Skunk Anansie ? Post Orgasmic Chill







おまけ:

え、Skunk Anansieのボーカルの人、歌い方が怖いって思った失礼な方。
これならどうです。みんなにこやかだから怖くないでしょう。



やっぱ怖いか。(この曲は今回紹介したアルバムには入ってないよ)




おまけその2

Hans Zimmerは昔々、BugglesのVideo Killed The Radio Starにちょこっと出演していたんだって。
って、顔分からないけど。

最後のシーンで後ろでキーボードやってる黒い服の人らしい。

コメント

過去1年の記事ランキング

LMFAO「Party Rock Anthem」のシャッフルダンスをかっこ良く踊ってみよう!

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』書評と、もっといい勉強方法。

Lana Del Rey (アメリカ) - 『Born to Die』

Late Night Alumni(アメリカ) まとめ

速報?:フィンエアーのキャビンクルーストライキ終焉。

今日買ったCD2008年4月30日 アメリカ フランス

『イギリス英語 日常会話表現集: 暮らしの英会話トレーニング』書評

Veronica Maggio(スウェーデン) まとめ

Rebecca Black(アメリカ) 史上最低の曲「Friday」を歌う13歳

Moulin Rouge - 『Boys Don't Cry』日本語版も大ヒットのスロベニアのハイエナジーグループ